この魔法の2つの質問するだけで会社が見違えるほど変わる

このページみたあなたはラッキーな人です。

この魔法の2つを今すぐに意識してやるだけで仕事が劇的に変わるからです。
今まで風景になっていたものが、違った景色でみられるようになります。 会社を変えるには思い込みから開放されることです。

魔法の2つの質問とは何か?
「誰のため?」「何のため?」
この質問を今回インタビューした、横田先生を真似してアップルのPCや机の前、ノート、スマホにも貼っています。
社員にも意識してもらうために、「誰のため?」「何のため?」と書かれたシールを配りました。

常に意識しないと、北海道行くつもりが、気づくと沖縄に向かっていることになりかねません。
旅行ではそんなアホなことはする人いません。ですが、仕事ではよくあることです。会議にもものすごく多い。笑えないけれどよくある話です。

私もこの問いを使ってわかったことがあります。
まず「誰のためが?」あいまいになっていることです。
あいまいさの理由が大きいのは、
お客様のためなのか?
社員のためなのか?
会社のためのなのか?
社長のためなのか?
お客様のためといいつつも主たる目的は、会社ということがよくあります。
これをどう整理していけばいいのか?この横田さんのインタビューを聞けばよくわかっていただけます。
横田先生は情熱大陸にも取り上げられたことがあります。
過去は建設コンサルタントで、10年間で1兆円の工業事業から、2000億円のコスト削減に成功し た実例を話をしていました。
私も以前みたことがあるのですがそんな横田先生から貴重な2時間をいただきインタビューできました。

この魔法の2つの質問は、本質を素早く捉える問いです。 だから、ものすごく効果が高い。
ボーリングでいう、センターピンの見極めができるのです。
センターピンを倒すと、10本のピンが倒れる可能性が高いけれど、どんなにがんばってもセンターピンから外れたところを倒しても、全部のピンは倒れません。

あらゆるコスト削減にはもちろん 営業、販売、接客にも活用できます。

横田先生は、「ありがとうございます」も「誰のため?」「何のため?」で論文を 書かれて表彰されたといいます。
「ありがとうございます」一つとってもこの2つの魔法の言葉で改善することができるのです。

想像してみほしいです。
社員全員がこの2つの魔法の言葉を意識して仕事ができるようなったとしたら?
全員でなくても、2割の社員がこの2つの質問で仕事できるようになったとしたら?

会社は劇的に変わると思いませんか?
社長や経営幹部だけではなく、 このプログラムを会社で社員にもみせることをおすすめします。

追伸:サイゼリヤさんのキッチンも改善し、半分に なりました。
サイゼリヤさんってかなりコスト改善意識高いと思いますが、 横田さんのノウハウでさらに半分になるというから本物です。

横田尚哉氏のインタビューから学べること

    2000奥円もコストを削減した驚きの「ファンクショナル・アプローチ」とは
    「ありがとうございます」を分析すると何が起きるのか?
    「なぜ」はなぜ聴いてはいけないのか?
    メガネを忘れた。でも、本当に欲しいものは何?
    お客様はモノやコトを買っているのではない。何を買っているのか?
    その他、会社を儲けさせる気付きの内容が盛りだくさん。
    コンサルタントいらずになります。

出演者プロフィール

横田尚哉

株式会社ファンクショナル・アプローチ

代表取締役社長

株式会社ファンクショナル・アプローチ研究所、代表取締役社長。

大手コンサルタント会社、本社部長から単身独立。 世界最大の企業・GE(ゼネラル・エレクトリック)の改善手法をアレンジして10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し、コスト縮減総額2000億円を実現させた実績を持つ、業界屈指のコンサルタント。

たった3年で同改善手法「バリュー・エンジニアリング」を日本の50%以上の地域に普及させた功績により、橋梁新聞社からブリッジマン・オブ・ザ・イヤー・2006を受賞。 ダイナミックな問題解決手法を駆使し短期間で数億円から数十億円の工事費を浮かせる実績が評判を呼び、全国から問い合わせが殺到。コンサルティングサービスは約6ヶ月待ちとなっている。

技術士(国家資格)やCVS(国際バリュースペシャリスト)などの資格を多数有し、早稲田大学・大学院で非常勤講師、講演や研修など、教育・普及活動にも熱心に行っている。 著書に『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』(ディスカバー)、『問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門』(ディスカバー)、『ビジネススキル・イノベーション』(プレジデント)、 『第三世代の経営力』 (致知出版社)、『問題解決で面白いほど仕事がはかどる本』 (あさ出版)など。



資格
第一種情報処理技術者/通商産業省(現、応用情報技術者/経済産業省)
技術士(建設部門、総合技術監理部門)/日本技術士会
APECエンジニア(Civil、Structural)/日本技術士会
VEスペシャリスト(終身認定)/日本VE協会
CVS(国際バリュー・スペシャリスト)/SAVE International、日本VE協会
Module-1 認定講師/SAVE International、日本VE協会
Module-2 認定講師/SAVE International、日本VE協会
VE-WSS認定講師(72時間コース)/日本VE協会
VE-WSS認定講師(48時間コース)/日本VE協会
CMC(国際公認経営コンサルタント)/国際公認経営コンサルティング協議会
J-MCMC(認定マスター・マネジメント・コンサルタント)/全日本能率連盟
FSAVE(SAVE International フェロー、日本人コンサル初)
VMF1認定講師(SAVE International、日本初)
VMF2認定講師(SAVE International、日本初)


受賞歴
2006年「ブリッジマン・オブ・ザ・イヤー2006」(橋梁新聞社)
2008年「普及功労賞」(日本技術士会・企業内技術士交流会)
2009年「VE活動優秀賞」(日本VE協会、業界初の受賞)
2010年「普及功労賞」(日本VE協会)
2014年「Rising Star Award 2013」(SAVE International、日本初の受賞)
2017年「Jimmie Carter Distinguished Service Award for Management 2017」(「経営功労賞」、SAVE International、日本初の受賞)
2017年「Paper of the Year Award 2017」(「ペーパーオブ・ザ・イヤー賞」、SAVE International)
2019年「College of Fellow Award」(SAVE International、日本人コンサルタント初の受賞)


著作物
書籍『ワンランク上の問題解決の技術《実践編》視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2008年)
書籍『問題解決のためのファンクショナル・アプローチ入門』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2010年)
書籍『ビジネススキル・イノベーション』(プレジデント社、2012年)
書籍 『第三世代の経営力』 (致知出版社、2015年)
書籍 『VEの魂』 (日経BP社、2015年)
書籍『問題解決で面白いほど仕事がはかどる本』 (あさ出版、2017年)
書籍『「誰のため?」「何のため?」から考えよう GE流・問題解決の技術「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2018年)
書籍『VM Guide® A Guide of the Value Methodology Body of Knowledge』(SAVE International、2020年)


メディア実績
2010.3.7 地上波テレビ『情熱大陸』(MBS/TBS系列局)
2010.7.26~29 FMラジオ『J-WAVE MORNING RADIO TOKYO』(J-WAVE)
2012.3.24 FMラジオ『FUTURESCAPE』(FMヨコハマ)
2012.7.8 FMラジオ『パワーアップモーニング』(東京FM)
2012.12.8 FMラジオ『ベストセラーズチャンネル』(ミュージックバード、東京FM)
2010.1.1~2011.2.1 連載『先見経済』(清話会)
2010.5.1 対談『致知』(致知出版社)
2010.6.17~2010.7.29 連載『横田尚哉誰のため何のため』(日経ビジネスオンライン、日経BP社)
2010.11.15 雑誌『特集:稼ぐ人の手帳、グズの手帳』(PRESIDENT、プレジデント社)
2011.2.14 雑誌『特集:「グズな人」はなぜ、グズなのか』(PRESIDENT、プレジデント社)
2011.4.13~2012.3.14 連載『横田尚哉のFAで考える日本再生』(日経ビジネスオンライン、日経BP社)
2012.6.29~2014.4.23 連載『明日の決定学』(日経ビジネスオンライン、日経BP社)
2016.6.15~ 連載『FUNCTIONAL APPROACH』(Yahoo!ニュース個人、Yahoo!)
2017.5.25~ 連載『横田尚哉 誰のため?何のため?』(朝日新聞デジタル、&M)
他多数


CD・DVD
CD『本物の問題解決力 育成マニュアル』(otogaku.com、2008年)
DVD『横田尚哉の誰のため?何のため?シリーズ』(ファンクショナル・アプローチ研究所、15巻、2010年~2013年)
DVD&CD『BiG interviews No.190』(ビジョネット、2021年)


セミナー
企業、学会、協会、大学などへの出張セミナー多数

プロデューサー 王

「誰のため?」「何のため?」魔法の問いかけで難問解決

出演者
株式会社ファンクショナル・アプローチ
代表取締役社長
横田尚哉
商品詳細
DVD 1枚(収録時間約95分)
CD 2枚(収録時間約95分)
A4判の教材スクリプト(文字起こし)
特別特典
特典として「25の質問」が収録されています
決済方法
クレジットカード、代金引換をご利用いただけます
visa jcb Master AMEX
発売日
2021年2月28日

プレミアムクラブとは?

プレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)

DVD+CDコース
11,850円(税抜) → 0円(初回送料898円税抜)

DVDコース
8,166円(税抜) → 0円(初回送料898円税抜)

CDコース
8,166円(税抜) → 0円(初回送料898円税抜)

単品購入

DVD+CDセット(おすすめ!)
11,850円(税抜) 送料無料!

DVD
9,073円(税抜) 送料別 500円

CD
9,073円(税抜) 送料別 500円

個人情報保護について
本ウェブサイトのご購入情報はベリサイン社のデジタルIDにより証明され、入力内容はSSL暗号通信により安全に送信されます。

プレミアムクラブにようこそ

誰よりも速く、効率的に、継続して成長させ続けることができる
それがプレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)です

誰よりも、速く、安く、最新号を毎月お届け

ビッグインタビューズの最新号を、誰より速く、安くお届けします。
ビジネスはスピードです。最先端の智恵を活かして、会社をたえず進化させていくことができます。

入会1ヶ月目は無料(13,035円→0円!)

ご入会後、初めてお届けする教材は無料でプレゼントします。
継続的に自己成長させる決断をしたあなたを、ビジョネットは応援します。
※送料898円(税抜)のみご負担ください(初回のみ/全コース共通)

3の倍数月には、うれしいクーポンを贈呈

3月、6月、9月、12月には、感謝の気持ちとして、過去のビッグインタビューズ教材のご購入時にお使いいただける「2500円分の割引クーポン」を贈呈します。
年間で最大1万円分の割引クーポンが手に入るので、実質ビッグインタビューズ教材を1つ、無料で手に入れられることになります。ぜひご活用ください。
※クーポンの譲渡、転売、現金化はできません

さらに、いつでも送料無料!

通常、お買い上げ合計12,000円以上で送料無料になるところ、プレミアムクラブ会員なら12,000円未満でも送料無料でお届けします(※ポジティブカードは対象外)

毎月教材を自動的にお届けするこの3つのコースは、もちろん全て送料無料です。

プレミアムクラブに入会する

DVD+CDコース
10,666円 → 0円(初回送料898円(税抜))

DVDコース
8,166円 → 0円(初回送料898円(税抜))

CDコース
8,166円 → 0円(初回送料898円(税抜))

途中退会は4カ月目以降であれば、いつでも中止できます。 解約される場合は毎月10日までにご連絡いただければ、当該月より中止させていただきます。