史上初の男

 超難易度と言われる、日本経営品質賞。
それを初めて2度受賞したのが、小山昇さん率いる武蔵野です。

小山昇さんには10年前に一度、ビッグインタビューズに出演いただいています。
それが今回、ビッグインタビューズでも初の、2回目の登場です。


 原則として同じ人を再度取り上げることはなかったのですが、小山昇さんだけは別格。
どうしても話を聞きたかったのです、私が。

理由の一つは、小山さんがこの10年で、経営の舵を大きく別の方向へ切ったから。
この変化の波について行かなければ、どんな優良企業でも今後沈没する可能性があるからです。

進化し続ける経営哲学

 小山さんは「落ちこぼれ集団」を毎年増収増益の超優良企業に育てる天才だと言われます。

「そうは言っても、武蔵野には優秀な学生ばかり来るんでしょ?」

と思われるかもしれません。しかし、男性で国立大学出身者は未だにゼロ。それどころか、採用では新卒と一浪なら、すすんで一浪をとると言います(なぜだかわかりますか?)。


 優秀な人はいらない。むしろ落ちこぼれの方がいい。彼らを徹底的に磨き上げ、人材を人財にし、増収増益にし続ける組織にする。しかもそれは小山さんの専売特許ではなく、再現性があるから凄い。

昔と変わったこと

 今だから言えることですが、昔の武蔵野は超超超ブラック企業だったそうです。
残業は76時間を超えているのが普通。

それが今は超超ホワイト企業。残業は17時間にまで減り、残業ゼロの部署まであるほどの方向転換。
真逆と言えるほど企業体質を変えたにもかかわらず、成果をむしろ上げて増収増益を続けています。

一連の企業体質の劇的な変化から、残業ゼロでも利益を上げ続ける秘密についても、もちろんお聞きしました。


 一方で、小山さん独自の変わらない経営哲学は、さらに磨きがかかっていて、一言一言が脳に刺激を与え、聴いているだけで自分がバージョンアップするような感覚がします。

あなたもぜひ、日本一の経営哲学のシャワーを浴びて、がんがん経営を進化させてください。
他にも小山さんには様々な方向から質問に答えていただきました。下記はそのほんの一部です。

小山昇氏のインタビューから学べること

  • 高学歴の人がいなくても経営がうまく行く方法
  • やる気のある人だけを求めるとどうなるのか
  • 「販売戦略」ではなく、今は「○○戦略」が大事
  • 辞めたい人がいたらどうする
  • オールエリートで一度も失敗していない人の欠点は
  • 伸びる人、伸びない人の違い
  • 「環境整備で全てが変わる」を詳細解説
  • 報奨金をあげる特別な仕組み
  • 採用が厳しい時代に何を考えるべきか
  • 今の学生の思考特性について
  • 上司と部下の賞与に差をつけるわけ
  • あなたの会社に更迭のルールは有っても復活のルールはあるか
  • 残業ゼロ時間でも成果を上げる方法
  • ふんだんにお金を使っている研修費の内訳
  • 無借金経営に対する小山昇の見解
  • 銀行がお金を貸したくなる会社とは
  • スモールテリトリー・ビッグシェアで輝け
  • 新人に即戦力を求めてはいけない訳
  • 正しいジャッジをするための正解はだれが持っているのか
  • 女性を戦力化するための女性との接し方
  • 女性との関係を台無しにする瞬間とは

観ない・聴かない、選択肢はない

 本音を言うと、今回の小山昇さんのビッグインタビューズだけは、別枠にして、価格も変えさせていただき、購入いただいた方の優位性を保つために、数量限定にしようとぎりぎりまで悩みました。

しかし、全国の経営者・ビジネスパーソンを次のステージに飛躍させるという自分のミッションに従い、これまで通り通常シリーズとして、みなさんが手に入れられるようにしました。


 小山さんの影響力や多忙さを考えると、もう「次」のインタビューは実現できないでしょう。それほどまでに貴重で、その分、ありとあらゆることを語っていただきました。

企業のホワイト化と増収増益、人口減少と人材確保、テリトリーの選択とビッグシェア。

そういった矛盾や悩みを次々と解決し、あなたも真似できるように仕組み化されています。一度で学びきれる量ではないので、ぜひ何度も繰り返し観て・聴いてください。


 経営者にとって、これ以上の費用対効果のいい教材はないと、私が保証します。

出演者プロフィール

小山昇(Koyama Noboru)

株式会社武蔵野

代表取締役社長

1948年 山梨県に生まれ、東京経済大学卒業。
1977年 株式会社ベリーを設立
1989年より現職。「落ちこぼれ集団」を毎年増収増益の優良企業に育てる。
1990年 株式会社ダスキンの顧問に就任。
1992年 顧問を退任、現在に至る。
1999年度「電子メッセージング協議会会長賞」
2000年 「日本経営品質賞」受賞
2001年度「経済産業大臣賞」受賞
2001年から中小企業の経営者を対象とした「経営サポート事業」を展開。
2004年度、経済産業省が推進する「IT経営百選最優秀賞」を受賞。
2010年国内初「日本経営品質賞」2度目の受賞
全国の経営者でつくる「経営研究会」主催。
現在パートナー会員700社以上の会員企業を指導。
全国で年間240回以上のセミナーを行っている

著書
『利益を最大にする最強の経営計画』(KADOKAWA,2018)
『数字は人格 できる人はどんな数字を見てどこまで数字で判断しているか』(ダイヤモンド社,2017)
『新卒採用力が会社の未来を決める!』(マネジメント社,2017)
『実践図解 成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方』(宝島社,2017)
『儲かりたいならパート社員を武器にしなさい』(KKベストセラーズ,2017)
『小さな会社の儲かる整頓』(日経BP社,2017)
『IT心理学ーブラック企業を脱却し、ホワイト企業になるための55の心得』(プレジデント社,2016)
『5千人の社長がすでに始めているテキトー経営』(株式会社パブラボ,2016)
『儲ける社長の人事評価ルールのつくり方』(株式会社KADOKAWA,2016)
『99%の社長が知らない銀行とお金の話』(あさ出版,2015)
他多数

プロデューサー 王

小山昇式 変化に勝ち続ける経営の方程式

出演者
株式会社武蔵野
代表取締役社長
小山昇(Koyama Noboru)
商品詳細
DVD 1枚(収録時間約93分)
CD 2枚(収録時間約93分)
A4判の教材スクリプト(文字起こし)
特別特典
特典として「25の質問」が収録されています
決済方法
クレジットカード、代金引換をご利用いただけます
visa jcb Master AMEX
発売日
2018年6月25日

プレミアムクラブとは?

プレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)

DVD+CDコース
12,800円 → 0円(初回送料970円)

DVDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

CDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

単品購入

DVD+CDセット(おすすめ!)
12,800円(税込み) 送料無料!

DVD
9,800円(税込み) 送料別 500円

CD
9,800円(税込み) 送料別 500円

個人情報保護について
本ウェブサイトのご購入情報はベリサイン社のデジタルIDにより証明され、入力内容はSSL暗号通信により安全に送信されます。

誰よりも速く、効率的に、継続して成長させ続けることができる
それがプレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)です

誰よりも速く最新号を毎月お届け

ビッグインタビューズの最新号を、毎月誰よりも速くお届けします。
ビジネスはスピード、最先端の智恵を活かし、会社を誰よりも速く進化させることができます。

入会1ヶ月目は無料(12,800円→0円!)

ご入会後、初めてお届けする商品は無料でプレゼント。
継続的に自己成長させる決断をしたあなたを、ビジョネットは応援します。
※送料970円のみご負担ください(初回のみ/全コース共通)

バックナンバーを会員価格で

欲しかったあの商品も、特別価格でご提供します。
成長意欲の高いあなたには、過去の教材購入時にもプレミアムな対応を約束します。

税込み 通常価格 プレミアムクラブ 会員価格
DVD + CDセット 12,800円(送料無料) 9,800円(送料無料)
DVD 9,800円(送料+500円) 7,800円(送料無料)
CD 9,800円(送料+500円) 7,800円(送料無料)

さらに、いつでも送料無料!

通常、お買い上げ合計12,000円以上で送料無料になるところ、プレミアムクラブ会員なら12,000円未満でも送料無料でお届けします(※ポジティブカードは対象外)

毎月教材を自動的にお届けするこの3つのコースは、もちろん全て送料無料です。

プレミアムクラブに入会する

DVD+CDコース
12,800円 → 0円(初回送料970円)

DVDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

CDコース
8,820円 → 0円(初回送料970円)

途中退会は4カ月目以降であれば、いつでも中止できます。 解約される場合は毎月10日までにご連絡いただければ、当該月より中止させていただきます。