やってはいけない過ち

会議で賛成したのは社長一人だった。
社員の反対を押し切って、社長の独断で販売に踏み切った。

その結果、社運を変える大成功となった。

・・・偉大な経営者や起業家の自伝を読むと、
そういった話がよく書いてあると思いませんか?

これは偶然ではありません。

もし、あなたの会社が売上不振で悩んでいるのなら、
社内会議で全員が賛成するような「いい商品」ばかり
開発・販売しているのが原因かもしれません。

実は、それこそが中小企業がやってはいけない過ちだったのです。

いい商品が売れないワケ

会社を大きくするため、売上を上げるため、
何よりお客さんに喜んでもらうために
できるだけ「いい商品」を開発・販売しようとする。

残念なこと、そうすればするほど
中小企業の経営は苦しくなっていきます。

なぜか?

以下の2つ理由で、売れないからです。

1.誰もが欲しがる商品は、大企業がライバルになる
2.誰もがいいと思う商品は、実は購入の優先順位が低い

まず、誰もが欲しがる商品は、十中八九ニーズの明確な商品です。
マーケットが大きく、大企業と厳しい競争をしなければなりません。

しかし、問題は2番目です。

社内会議やグループインタビュー、アンケートなどで
みんなが「いい」と答える商品は、実際には大半が売れません。

その商品よりも先に買いたいものに
お金を奪われてしまうからです。

では・・・

中小企業に残された道は

ずばり、先ほどの「売れない2つの理由」とは
反対のことをしなければいけません。

つまり、大企業のいないマーケットで
みんなが欲しいと思う商品をつくらないことです。

書き間違いではありません。

みんながみんな賛成する商品をつくろうとするからこそ、
失敗します。

実際に、この2つを実践して、
会社の運命を大きく変えた人がいます。

株式会社キングジム代表取締役社長の、宮本彰さんです。

元々は事務用ファイル等を専門に販売していたキングジムは、
テプラやポメラで新しい市場を創造し、
上場まで果たしたユニークな文具会社です。

しかもキングジムはメーカーでありながら、
大ヒット商品のテプラやポメラなどの商品の
生産設備を持っていません。

技術がなくても、設備がなくても、問題ありません。

どうすればニッチな市場でナンバーワンに君臨し、
安定的に利益を生み出し続ける企業になれるのか。

宮本さん自身が行った方法を、
ご本人の口から語っていただきました。

あなたが宮本さんから学べることの一部をご紹介すると・・・

宮本 彰氏のインタビューから学べること

  • 「会社がつぶれるぞ!」という危機感から始めたEプロジェクトとは
  • 大ヒット商品「テプラ」はどのようにしてできたか
  • 使い方はお客が教えてくれた
  • ネットの無い時代にどのようにして拡張していったのか
  • 「1割の人の心に刺さる商品を開発」という真意は
  • 「これは売れないな」という大方の意見が見事に外れた事例
  • 「市場が無いところで、当たると大きい」というわけは
  • 「心地良いすき間」とはどういう意味
  • 「小さい市場でナンバーワンになれ!」はなぜ重要か
  • どんな社員が開発に向いているか
  • ダメ社員が一躍ヒーローになれる社風づくりとは
  • なぜ機能をそぎ落とすのか
  • 本音は「数撃ちゃ当たる」なのか
  • 「欲しい物」と「買うほど欲しい物」の違いとは
  • マーケット調査と全く逆の売れ方をした事例
  • 失敗しても恥ずかしくない仕組みづくり
  • ツイッターからヒット商品が生まれるまで
  • インターネットとマニアックな商品の親和性について
  • 「世の中に無い物を作り出す」ための組織づくり
  • 自由に発想できるオフィスの工夫とは
  • 自己申告制度の意外な効果とは
  • 商品のネーミングの付け方
  • 「ファーストペンギン」を目指す意義

変革者の仕事術

宮本さんは三代目社長ですが、創業者マインドの持ち主です。

そして宮本さんの話を聞くと、
創業者だろうが、二代目だろうが、三代目だろうが、
いつだって強い会社に変革することは可能なのだと確信できます。

インタビューの最後に宮本さんは、

「(会社も売上も)大きいことだけがいいことではない」

と言っています。

あなたらしく、あなたの会社らしく、
市場で突き抜けた存在へと会社を変革したいと思いませんか?

キングジムは手探りのなか、3年かけてテプラを開発・販売し、
会社の運命を大きく変えました。

宮本さんの話を聞いたあなたならきっと、
もっと短い期間で結果を出すことができるでしょう。

ぜひ宮本さんから学んでください。

出演者プロフィール

宮本 彰(Miyamoto Akira)

株式会社キングジム

代表取締役社長

日本ファイルバインダー協会 会長
一般社団法人 全日本文具協会 副会長
一般社団法人 東京文具工業連盟 副会長

1954年 東京で生まれる
1977年 慶應義塾大学卒業語 株式会社キングジムに入社
1984年 常務取締役総合企画室長 就任
1986年 専務取締役に就任
1988年 大ヒット文具「テプラ」の開発を取り仕切る
1992年 代表取締役社長 就任
2005年 東京証券取引所市場 第1部上場
2008年 デジタルメモ「ポメラ」発売
2015年 藍綬褒章を受賞

著書
『KING JIM ヒット文具を生み続ける独創のセオリー(河出書房新社)』

プロデューサー 王

1割の人の心に刺され!

出演者
株式会社キングジム
代表取締役社長
宮本 彰(Miyamoto Akira)
商品詳細
DVD 1枚(収録時間約87分)
CD 2枚(収録時間約87分)
A4判の教材スクリプト(文字起こし)
特別特典
特典として「22の質問」が収録されています
決済方法
クレジットカード、代金引換をご利用いただけます
visa jcb Master AMEX
発売日
2015年10月25日

プレミアムクラブとは?

プレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)

DVD+CDコース
11,850円(税抜) → 0円(初回送料898円税抜)

DVDコース
8,166円(税抜) → 0円(初回送料898円税抜)

CDコース
8,166円(税抜) → 0円(初回送料898円税抜)

単品購入

DVD+CDセット(おすすめ!)
11,850円(税抜) 送料無料!

DVD
9,073円(税抜) 送料別 500円

CD
9,073円(税抜) 送料別 500円

個人情報保護について
本ウェブサイトのご購入情報はベリサイン社のデジタルIDにより証明され、入力内容はSSL暗号通信により安全に送信されます。

追伸:
消費者の本質をついた「欲しいけど買えない現象」を理解しなければ、
いくら新商品をつくっても、売れない理由がきっとわかりません。
ぜひ宮本さんから学び、「心地良いすき間」を狙う企業にシフトしてください。

プレミアムクラブにようこそ

誰よりも速く、効率的に、継続して成長させ続けることができる
それがプレミアムクラブ(最新号 自動お届けコース)です

誰よりも、速く、安く、最新号を毎月お届け

ビッグインタビューズの最新号を、誰より速く、安くお届けします。
ビジネスはスピードです。最先端の智恵を活かして、会社をたえず進化させていくことができます。

入会1ヶ月目は無料(13,035円→0円!)

ご入会後、初めてお届けする教材は無料でプレゼントします。
継続的に自己成長させる決断をしたあなたを、ビジョネットは応援します。
※送料898円(税抜)のみご負担ください(初回のみ/全コース共通)

3の倍数月には、うれしいクーポンを贈呈

3月、6月、9月、12月には、感謝の気持ちとして、過去のビッグインタビューズ教材のご購入時にお使いいただける「2500円分の割引クーポン」を贈呈します。
年間で最大1万円分の割引クーポンが手に入るので、実質ビッグインタビューズ教材を1つ、無料で手に入れられることになります。ぜひご活用ください。
※クーポンの譲渡、転売、現金化はできません

さらに、いつでも送料無料!

通常、お買い上げ合計12,000円以上で送料無料になるところ、プレミアムクラブ会員なら12,000円未満でも送料無料でお届けします(※ポジティブカードは対象外)

毎月教材を自動的にお届けするこの3つのコースは、もちろん全て送料無料です。

プレミアムクラブに入会する

DVD+CDコース
10,666円 → 0円(初回送料898円(税抜))

DVDコース
8,166円 → 0円(初回送料898円(税抜))

CDコース
8,166円 → 0円(初回送料898円(税抜))

途中退会は4カ月目以降であれば、いつでも中止できます。 解約される場合は毎月10日までにご連絡いただければ、当該月より中止させていただきます。